革新的な技術、ベストプラクティス、戦略を活用し、バイオ原薬の開発と商業化を加速する

マルチアトリビュート法、高収率細胞株と自動化システムを用いた最新のセルライン開発ワークフロー、次世代の精製用レジンなどの革新的な技術やソリューションを実際に導入することで、バイオ原薬の開発と商業生産をいかに加速させることができるかについての洞察を得ることができます。

このウェビナーでは、標準化された技術プラットフォームを活用した、それぞれのフェーズに適した品質システムや原薬と医薬品の統合ソリューションなどのベストプラクティスや戦略をご紹介します。このウェビナーでは、これらの技術、ベストプラクティス、スケールアップ戦略に特に注目し、バイオ原薬の開発を成功させるための方法論をお伝えし、さらにこれらのソリューションが不適切に実装された場合の潜在的な落とし穴を回避する方法をお伝えします。

著者:
Frank Ritacco
Director, Scientific & Technical Affairs

関連する施設紹介

関連する各種資料