治験薬包装ソリューション:コスト、時間、品質のバランス確保を目指す

Clinical Trial Packaging Solutions: Balancing Cost, Time and Quality毎年、4500件以上の治験、1万件以上の包装案件のサポートを通して弊社が得たものは豊富な「経験」です。サーモフィッシャーサイエンティフィックは、その「経験」により、治験における時間、コスト、品質のバランス確保を目指す治験依頼者を支援いたします。

こちらの資料では、各治験、そして最終的に患者さんに最高の成果を提供できる包装設計プロセス構築のための以下のキーポイントについて解説いたします。是非ダウンロードしてご覧ください。

  • コスト: 堅実な予算作成のために決定すべき重要な要素とは?
  • スケジュール: 最大限のスケジュール管理と変化に対応できる柔軟性を両立できる計画を立てるには?
  • 品質: 各社の規格を満たす、あるいはそれを超える包装工程を確立するために妥協してはならない要素とは?

各種資料

関連する施設紹介

関連する各種資料