患者アドヒアランスから製造のしやすさまで:ソフトカプセルが医療用医薬品に適している理由

医療用医薬品の開発において、ソフトカプセルが真っ先に思い浮かぶことは少ないでしょう。錠剤やカプセルはシンプルで信頼性が高いと考えられているため、処方開発時には錠剤やカプセルがまず検討される傾向があります。しかし、ソフトカプセルは患者さん側にも開発者側にも様々なメリットをもたらします。ぜひこちらのセッションをご視聴ください。

関連する施設紹介

関連する各種資料