mRNAワクチンのトレンド、技術、サプライチェーンについて

過去10年間でH1N1インフルエンザ、Sars-Cov、EbolaおよびMERSの発生は、パンデミックおよびエピデミックへの戦略的アプローチと対応についての継続的な会話が行われてきました。 SARS-CoV-2の普及に伴い、科学者達は製薬会社とともに、製品の品質、安全性、または有効性に影響を与えることなく、これらの救命薬をより早く市場に投入する方法を再発明しています。しかし従来の製造方法では解決できない独自の複雑な課題に直面しています。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大が続く今、科学者たちは製薬企業とともに、患者さんの命を救う医薬品を、品質、安全性、有効性を損なうことなく、より速やかに市場に提供する方法を再構築しようとしています。

このウェビナーではInforma Pharma Intelligenceの業界専門家であるDan Chancellor、サーモフィッシャーサイエンティフックのVincenza PirontiおよびScott Emeryがこの課題についてお話します。

関連する施設紹介

関連する各種資料