注射剤の投与形態を変更する際の規制およびコストへの影響

注射剤の形態にはさまざまな選択肢があるため、バイオ医薬品においては、最初は違う投与形態で発売し、その後投与形態を変更することは珍しいことではありません。これにより、費用対効果の高いソリューションとサプライチェーンの継続性を提供するだけでなく、患者の利益にもつながるライフサイクル管理戦略として展開されることがよく見受けられます。

このウェビナーでは下記について解説します

関連する施設紹介

関連する各種資料