ワクチン開発:パンデミックに対する戦略的アプローチと対応

過去10年間には、H1N1インフルエンザ、SARS(重症急性呼吸器症候群)、エボラ出血熱、MERS(中東呼吸器症候群)の流行が発生し、パンデミック(世界的大流行)・エピデミック(特定地域での流行)に対する戦略的アプローチと対応について議論が行われてきました。
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大が続く今、科学者たちは製薬企業とともに、患者さんの命を救う医薬品を、品質、安全性、有効性を損なうことなく、より速やかに市場に提供する方法を再構築しようとしています。

このセッションでは、この分野のエキスパートVincenza Pirontiが下記について解説いたします。是非ご視聴ください。

関連する施設紹介

関連する各種資料