Bourgoin, France

フランス、ブルゴワン

ブルゴワンの 研究拠点Center of Excellenceは、経口固形製剤(OSD)の中期/&後期開発・商用生産に特化した施設です。 

 英国ミルトンパークの施設との緊密な連携のもと、ブルゴワンでは、迅速かつ柔軟な小規模作業とともに、頑健性の高いフルスケールのプロセスも提供しています。ブルゴワンの施設は、EUにおける経口固形製剤商用生産の主要拠点の役割を担っています。

専門的技術力

専門領域:

  • 細胞増殖抑制剤を含む高薬理活性原薬の取扱い
  • EU、米国、日本の開発プロジェクトの円滑な移管・上市
  • 錠剤、カプセル、粉末・&顆粒
  • 高薬理活性製剤
  • FDA承認済み(製品開発サービスを含む)
  • オーファンドラッグ/ニッチ領域の適応症に対する治療薬
  • 高薬理活性原薬(HPAPI)製造(カテゴリー3bの原薬まで対応)
  • 性ホルモン以外のホルモン

ブルゴワンの商用生産サービスでは、以下の固形製剤の製造・包装や高薬理活性製剤の取扱いを承ります。

  • 錠剤
  • カプセル
  • 粉末・&顆粒
  • 高薬理活性製剤

本施設は、国内外の主要規制当局の 査察を円滑に完了した実績 を誇ります。また、資本資源・科学資源の双方に継続的に投資しています。

本施設の設備・技術力を紹介したサイトファクトシートをご用意しました。是非ダウンロードしてご覧ください。