製品ライフサイクルにおける固体医薬品の特性評価と結晶化の役割の理解

製品ライフサイクルにおける固体医薬品の特性評価と結晶化の役割の理解

固体医薬品の医薬品有効成分(API) の物理的特性は、単離、精製、および形状制御に使用する結晶化プロセスを決定し、効果的な製剤の開発を導きます。この記事では、製品ライフサイクルを通しての固体特性評価と晶析プロセス開発の役割について説明し、下流工程の成功のために主要な固体特性を早期に理解することの重要性について説明します。また、固形製剤開発においてパートナーと協力し、強固な知識ベースを構築するためのヒントについても紹介しています。

各種資料

関連する施設紹介

関連する各種資料