医薬品開発の初期段階において、正しくキャラクタライズされた分子を確立すること

APIの物理的特性は、単離、精製、形状制御のための結晶化プロセスを大きく左右し、効果的な製剤開発の指針にもなります。したがって、関連する固体物性および固液平衡の理解は、化学プロセスおよび製品開発の両方において中心的な役割を果たします。さらに、開発の初期段階で非互換性を把握し、それを緩和するために、製剤に使用されるAPIと賦形剤の間の相互作用を理解することが不可欠です。

このウェビナーでは、当社のエキスパートであるGordon Hutton博士、Matthew J Jones博士、Kevin Kane博士から、以下の内容について学びます。

関連する施設紹介

関連する各種資料