高薬理活性化合物の開発戦略:初期開発から上市まで

製薬業界の重点領域は、スペシャリティー医薬品のR&Dに移行しつつあり、その結果、より薬理活性の高い原薬を取り扱うようになっています。高薬理活性製剤の製造需要は過去数年間増加し続けており、この傾向は今後も続くでしょう。それに伴い、薬物の取扱いに関する様々な手順や安全管理、職業曝露(OEL)対策の重要性が増しています。効率的かつ最適な製造戦略により、高薬理活性製剤の製造工程の頑健な土台を早期に構築することにより、スケールアップが必要となったときに速やかに作業を進めることが可能です。

こちらのセッションでは、この分野のエキスパートが以下の内容についてお話します。

関連する施設紹介

関連する各種資料