進化するEUの規制環境における分散型臨床試験の未来

COVID-19のパンデミックによって、臨床試験において、施設ベースの取り組みから完全な分散型またはハイブリッド型に適応させることの実現可能性を示し、臨床研究を加速させる安全かつ効果的な選択肢として分散型臨床試験が世界的に受け入れられるようになりました。デジタル、テクノロジー、ロジスティクスの革新によって実現した分散型臨床試験は、パンデミックを超えて存続する利点を備えています。

このウェビナーでは、当社の専門家であるAruna TalapatraとScott Emeryが分散型臨床試験の導入に影響を与えうる規制や地理的な要因を検証し、欧州の現在の法的環境の中で実施するためのロードマップを提供します。
具体的には、下記の重要な点について説明します。

関連する各種資料