Florence, SC (East)

サウスカロライナ州フローレンス(イースト)

サウスカロライナ州フローレンス(イースト)の施設は、柔軟性の高い原薬製造拠点として、高薬理活性化合物の取扱い、 プロセス開発、スケールアップ 、大規模・中規模原薬製造サービスを提供しています。

また、固体化学、 噴霧乾燥 、微粉砕の技術力も備えています。

すべての関連法令に完全準拠し、製造、品質、cGMP(最新の製造管理・品質管理基準)、安全性、環境に関する最も厳しい基準を満たしています。

専門的技術力

  • 最先端の原薬製造施設
  • 主要施設7棟が整備された敷地は約1400エーカー(約560ヘクタール)を占め、そのうち約115 エーカー(約46ヘクタール)は作業用に開発されました。
  • 柔軟性の高い最先端施設において、原薬技術開発、パイロットプラント、治験薬製造・商用生産サービスを提供しています。
  • FDA承認済みのcGMP準拠施設:米国、EU、日本の規制当局の査察を円滑に完了
  • 操業開始以降の総投資額:8億5千万米ドル超
  • スケーラブルな製造技術、短いリードタイムでの生産能力拡充、低分子原薬の製造・粉砕能力、高薬理活性化合物の製造
  • 積極的な従業員参加、プロセス安全性管理、リーダーシップの共有、指導、トレーニング、教育、自己評価からなる継続的プロセスを通して培った高い安全性・環境基準遵守実績を誇ります。
  • サウスカロライナ州の優秀工場の1つであり、高い能力を備え、業務に真摯に取り組む従業員が活動する本施設は、安全性、環境保全、業務の管理・実行能力(オペレーショナル・エクセレンス)において社内だけでなく、州・全国レベルでも高い評価をいただいています。

また、国内外の主要規制当局の 査察を円滑に完了した実績 を誇ります。

本施設の設備・技術力を紹介したサイトファクトシートをご用意しました。是非ダウンロードしてご覧ください。