High Point, North Carolina

ノースカロライナ州ハイポイント

ノースカロライナ州ハイポイントは、 ゼラチンをベースとした薬物送達システム(ソフトカプセル)に特化した商用生産・開発拠点です。ソフトカプセル研究拠点Center of Excellenceとして1996年より稼働しているハイポイントでは、開発用から商用まで、幅広いスケールでさまざまなソフトカプセル技術を提供しています。

専門的技術力

  • 独自ソフトカプセル技術(Chewels®、Liquisoft™、Soflet®、Solvatrol™、Entericare®など)を用いた製造
  • チュアブルタイプのための味マスキング法の開発
  • ウシの骨、豚、非動物性などさまざまなカプセル原料由来のゼラチンを用いた製造
  • さまざまな剤形のカラーマッチングおよび開発
  • 難溶性化合物の処方開発およびバイオアベイラビリティの改善
  • 錠剤からソフトカプセルへの剤形変更
  • 低用量原薬の製剤開発
  • 放出調節製剤

ハイポイントの処方・&開発技術力

  • 分析法の開発・バリデーション
  • 治験薬製造から商用スケールまでカバーする技術力
  • 高薬理活性化合物の調製設備
  • アプリケーション・ラボ
  • 最終製剤の安定性試験

ノースカロライナ州ハイポイントの施設は、 高薬理活性化合物生産能力も備えており、カテゴリー4までの高薬理活性原薬(HPAPI)およびホルモンを取り扱うことが可能です。

本施設の設備・技術力を紹介したサイトファクトシートをご用意しました。是非ダウンロードしてご覧ください。