Tokyo, Japan

日本、東京

経験豊富な現地人材から構成される東京チームは、品質への強いこだわり、自分の責任で業務を行うという深く刻み込まれた倫理観、ローカルな専門知識を備え、微妙な文化の違いを十分に把握しています。

中国の北京・&蘇州、インド、韓国、シンガポールを含むアジア太平洋地域の施設ネットワークの一翼として、グローバルネットワークと現地の強みを活かしたメリットを提供いたします。

お客様との緊密な連携により各治験に最適な物流モデルを構築し、アジア太平洋地域サプライチェーン全体にわたって高いコスト効率・作業効率を実現いたします。

サービス内容

  • 納税、通関を含む輸出入サービス
  • 制御された常温(15°C〜25°C)、冷蔵(2°C〜8°C)、冷凍(-15°C〜-25°C)、超低温(<150°C)でのGMP準拠保管
  • 常温、冷蔵、冷凍での二次包装
  • コールドチェーン(低温物流)ラベリング、有効期限の再表示
  • 対照薬調達
  • 治験資材の調達/管理
  • 治験サプライチェーン最適化サービス
  • 各国・各地域の輸送や国際輸送における温度管理・モニタリングを含む、集荷・&梱包・配送サービス
  • 治験薬の返却/保管/廃棄サービス

本施設の技術力を紹介したサイトファクトシートをご用意しました。是非ダウンロードしてご覧ください。