Weil am Rhein, Germany

ドイツ、ヴァイル・アム・ライン

ヴァイル・アム・ラインの低温保管・流通センターは、サーモフィッシャーサイエンティフィックが欧州本土に整備した初の細胞治療・&遺伝子治療専用保管・流通施設です。遺伝子組換え生物(GMO)からなる製品や先進治療薬(ATMP)のバイオセーフティレベルIおよびII、包装、ラベリング、流通に対応できるよう設計されています。

独自サービス:

  • 先進治療薬に関連するマスターセルバンク(MCB)/ワーキングセルバンク(WCB)、原薬、製剤、患者検体、原料のGMP準拠低温保管
  • アフェレーシス・患者検体採取や治療製品投与のためのキット製造
  • 各患者さん用の多言語二次ラベリング:ジャスト・イン・タイムサービスもご利用いただけます。
  • 輸送中の製剤を保護するカスタム二次包装ソリューション
  • Chain of custody(流通過程管理)文書化のためのバッチ記録作成
  • Qualified Person(QP)による出荷
  • 適格性確認済みのシッパーを用いたコールドチェーン(低温物流)ロジスティクス・専門配送サービス

本施設の技術力を紹介したサイトファクトシートをご用意しました。是非ダウンロードしてご覧ください。