先端治療応用で使用するプラスミドDNAの製造戦略

「細胞・遺伝子治療市場は急速な投資とIND申請の増加を続けており、これらの画期的な治療法の開発に用いられる重要な原材料について、規制ガイドラインの適切な適用と製造戦略に関する新たな疑問が生じています。特にプラスミドDNAの新たな商業的応用は、製造能力の増強とGMP原則の実施に関するベストプラクティスの明確化の必要性を浮き彫りにしています。

このウェビナーでは、プラスミドDNAの製造戦略を最適化するために役立つ、技術、品質、規制の専門家による以下のような洞察をご覧いただけます。

関連する施設紹介

関連する各種資料